SPORKs! 利用規約

目的

この利用規約(以下「本規約」)では、タイトル株式会社(以下「弊社」)が提供するWEBサイトおよびアプリケーション「SPORKs!」(以下「本サービス」といい、本サービスを提供するサイト(www.sporks.jp)を「本サイト」といいます。)を利用する場合の条件を定めています。本規約は、本サービスの利用条件として定めるものであり、利用者(以下「ユーザー」といいます。)は、本規約に同意の上、本規約に従って本サービスを利用するものとします。なお、ユーザーは、本サービスを利用することにより、本規約の全ての記載内容について同意したものとみなします。

本規約の変更

本規約は、弊社の判断により、ユーザーの事前の了承を得ることなく、いつでも任意に変更することができ、本規約が変更された場合には、弊社が別途定めた場合を除き、本サイト上に掲示した時点より効力が生じるものとします。本規約が変更されたことの効力が生じた後に、ユーザーが本サービスを利用した場合には、変更後の利用規約の全てに同意したものとみなします。

著作権

  • 本サービスに関する著作権および知的財産権は、弊社もしくは記事提供元に帰属します。
  • 本サービスを通じて弊社が提供する情報に関する著作権および知的財産権は、たとえ個人や家庭内の利用であっても、サーバーにアップロードした段階で著作権法上の「送信可能化権」の侵害に当たり、サーバーにデジタルデータを蓄積した段階で著作権法上の「複製権」の侵害に当たります。

禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないこととします。以下に定める禁止事項に違反したことでユーザーに損害が生じた場合には、その損害について弊社は一切の責任を負わないものとします。

  • 弊社もしくは第三者の著作権、意匠権、肖像権等の知的財産権、または財産的利益を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
  • 通常の利用範囲を超えて本サービスに著しく負担をかける行為、もしくは本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為、またはこれらの恐れのある行為
  • 弊社の設備に蓄積された情報の不正書き換え、または消去する行為
  • ウイルス等の有害なコンピュータープログラム等を送信する行為、またはその恐れのある行為
  • 法令、公序良俗または本規約に違反し、他社の権利を侵害すると弊社が判断する行為、またはその恐れのある行為
  • 他のユーザーまたは第三者に不利益を与える行為、またはその恐れのある行為
  • 弊社または本サービスの信用を毀損する行為、またはその恐れのある行為
  • 本サービスに含まれるソフトウェア情報および著作物について、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルする行為
  • その他、弊社が不適切と判断する行為

弊社が損害を被った場合は、前項各号の禁止事項に違反したユーザーが、賠償に発生するすべての費用を含めて負担する義務を負います。

サービスの中止・中断・変更等

弊社は、以下の事項に該当する場合、本サービスの一部または全部を、ユーザーへ事前に通知することなく、いつでも任意の理由で変更、中断、停止または終了することができるものとします。 また、本サービスの変更、中止、中断、停止、終了について、ユーザー、または第三者に対し何らの責任も負わないものとします。

  • 本サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
  • 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電、その他の非常事態により、本サービスの提供が通常通りできなくなった場合
  • 通信事業者のサービスの中止・中断・変更等があった場合
  • その他、弊社が本サービスの運営上、一時的な中断が必要であると判断した場合

免責事項

本サービスは、ユーザーが自身の判断と責任において、以下を承諾の上で利用するものとし、ユーザーに生じたいかなる損失または損害についても、弊社は一切の責任を負わないものとします。ただし、当該損害が弊社の故意または重過失により発生した場合は除きます。

  • 弊社は、理由の如何を問わず、本サービスの利用または本サービスを利用できなかったことに関してユーザーに生じたいかなる損害についても、一切の責任を負わないものとします。
  • 弊社は、本サービスの動作および使用機器への適合性について、一切保証いたしません。
  • 弊社は、本サービスの完全性、正確性、妥当性、適法性、有用性、および本サービスの利用により取得された情報の完全性、正確性、妥当性、適法性、有用性、その他一切の事項について保証いたしません。
  • 弊社は、アクセス過多、その他予期せぬ原因による本サービスの表示速度の低下や障害等によって生じたいかなる損害についても、一切の責任を負わないものとします。
  • 弊社は、本サービスの変更、中断、停止、終了によって生じたいかなる損害についても、一切の責任を負わないものとします。

準拠法

本規約の準拠法は日本法とし、日本語により作成された本規約を正文とします。ユーザーと弊社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

本規約及びその他の利用規約等の有効性

本規約及びその他の利用条件等の既定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約及びその他の利用条件等の規定は有効とします。また、本規約等の既定の一部が、あるユーザーとの関係性において無効とされ、または取り消された場合でも、本規約等はその他のユーザーの関係では有効とします。

平成27年6月1日制定
タイトル株式会社